Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

仮想通貨取引所 FTX JPの口座開設のやり方【簡単、最新画像付き】

取引所

「国内で唯一ソラナ通貨のSOLを扱っているFTX JPってどんな取引所?口座開設って面倒かな?」

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • 仮想通貨取引所FTX JPとは?               
  • FTX JPの口座開設の仕方         
これを書いている私は、資産の大半を仮想通貨にして実際に運用中。NFTも3つのマーケットプレイスで販売中です。

入出金手数料や取引手数料が安くて、置いておくだけで利子8%もつく仮想通貨取引所は国内では他にありません。ぜひこの記事を見ながら口座開設をしてみてください。

なお、規約やサービスは変わる可能性がありますので、利用するのなら今のうちが良いと思います。

 

仮想通貨取引所FTX JPとは?

仮想通貨取引所FTX JPとは?
FTXJPは仮想通貨取引高で世界第3位の最大手取引所であるFTXが日本向けに作った国内取引所です。

本家のFTXではかなりの種類の仮想通貨を扱ってますが、国内向けのFTX JPでは対円では12種類しか扱っていません。

ですが、対米ドル(USD)でも取引できるし、STPENなどの仮想通貨が稼げるゲームで扱われる仮想通貨SOLを国内唯一で扱ってます。

これまではこのSOLを用意するのに、
・国内仮想通貨取引所の開設
・国内取引所に日本円送金
・日本円で仮想通貨購入
・海外仮想通貨取引所の開設
・海外取引所へ仮想通貨送金
・海外取引所で仮想通貨SOLに変換
・ゲームアプリに送金

という手順を踏まないといけなかったですし、ゲーム内で稼いだSOLを日本円に変換するのも手間でしたが、FTX JPを使えば海外取引所の口座開設や送金、変換などが省けます。

面倒も減りますが、送金や変換手数料も減るのでかなりお得です。

 

FTX JPのメリット

  • 日本円の出金手数料が無料
  • 取引手数料がかなり安い
  • 仮想通貨を口座に持ってるだけで8%の利子がつく

とこんな感じでお得です。

日本円の出金手数料が無料

日本円入金はほとんどの取引所が振込手数料は自己負担ですが、出金は500円~700円くらいかかります。

それが無料なのはかなりいいです。

条件により手数料が発生することもあるようですが、その場合でも最大で0.1%の手数料です。10万円なら100円。(手数料が発生する場合は事前に通知されるそうです。詳しくはFTX JPへ問い合わせください。FTX JP

それから、ビットコインの送金だと0.01BTC以上なら無料で、0.01BTC未満でも1日1回まで無料というお得さ。ほとんどの取引所が0.0005BTCくらいの手数料を取るのが普通なのに、すごくユーザーにやさしい設定です。

以下FTX JP サイトから引用

0.01BTC以上:無料
及び 以下の場合を除き無料
ETH、ERC20トークン、少額BTC*3 の出庫はネットワーク手数料等に基づき算出。
手数料は出庫申請時に画面に表示されます

*1 振込手数料はお客様負担となります。

*2 法定通貨の入出金の合計額が取引量を上回るユーザーに対して、出庫手数料として最大0.1%の手数料が発生する可能性がございます。手数料が発生する場合は事前に通知を行います。

*3 出庫数量0.01BTC未満の場合:1日1回まで無料、以降はブロックチェーン手数料に基づいて計算された出庫手数料が発生します。

 

取引手数料がかなり安い

  • メイカー手数料率 0.020%  
  • テイカー手数料率 0.070%

その他FTXが発行しているトークンFTTの保有量によってさらにお得になったり、直近30日間の取引量によってもお得な数値に変化します。

・メイカーとは、板取引で買いなら買い板。売りなら売り板に自分の注文を出すこと。
・テイカーとは、板取引で売り板から買う。買い板へ売るという売買をすること。

板取引に関してはこちらの記事を参考にしてください。
≫ 仮想通貨の板取引の見方と上手に利用するコツを伝授【初・中級者向け】

 

仮想通貨を口座に持ってるだけで8%の利子がつく

これは特筆すべきサービスで、いってみればステーキングです。仮想通貨を預けておくだけで、8%もの利子がつきます。しかも12種類の仮想通貨全部が対象。

本来ステーキングとはある一定期間預ける必要があり、途中解約すると解約手数料が取られたりします。いつでも引き出せるステーキングもありますが、そういう場合は利率が低く、3%くらいになります。

それに比べてFTX JPの場合は自分のウォレットに入れているだけで利子がつくので、いつでも引き出せる上に、他の縛りも一切ありません。これでBTCやETHで8%も利子がつくのは海外取引所でもあまりありません。

このやり方については別記事で書きます。

ステーキングに関して知りたい人はこちらの記事をどうぞ。
仮想通貨ステーキングで不労所得。スキルなしで年利10%以上が狙える

 

FTX JPの口座開設の仕方

FTX JPの口座開設の仕方

全体の流れ

  • メールアドレスとログインパスワードの設定
  • 個人情報の登録
  • 本人確認

他の取引所で口座開設をしたことがある人なら、簡単にできます。速い人で5分くらいでしょう。遅くとも10分くらいでできます。

時間がかかるとしたら、スマホによる本人確認で上手くいかない時くらいです。

口座開設の説明(無料)

まずはFTX JPサイトにアクセスしてアカウント作成画面へ。

※ 上記のリンクから口座開設をすると、手数料が5%に割引される「紹介コード」が自動で適用されます。なにも手続きする必要はありません。(FTXが規約変更をしない限り永続的割引)

FTX00
①:メールアドレスを入力 (ログインの時に使います)
②:メールアドレスの確認
③:パスワードを設定 (入力し始めると最低限の条件が出てきます)
④:同意にチェックを入れる
⑤:アカウント作成をクリック

上記のリンク以外で登録する場合でも青枠の文章がないだけで、画面は同じです。

ほとんどの取引所の口座開設と同じ内容。
上記の情報を入力して「アカウント作成」をクリック。

FTXJP03
個人情報の入力欄。特に説明は入りませんね。
右下「次へ」をクリック。

FTXJP04
個人情報入力が続きます。

とくに説明は要らないと思いますが、一点だけ注意が必要です。

青枠の番地記入欄ですが、日本の取引口座や銀行口座ですと、番地の数字は全角入力が当たり前なのですが、それをするとエラーがでます。

何度試してもエラーがでるので、試しに半角で入力したら成功しました。
番地の数字は半角で入れる必要があります。

FTXJP05
もう一点説明しておきます。
電話番号を入れて、②の「コードを送信する」をクリックしてもコードが送信されない場合、④のところに「テストする」という文字が出ている場合があります。

その場合は、そこをクリックすると、ジグソーパズルのピースを当てはめるテストがあるので、それをすると上記画像のように「合格」と表示されます。

合格してからまた、②のコード送信をクリックするとコードがSMSで送られてきます。

全部入力し終わったら、「次へ」をクリック。

FTXJP06
さらに個人情報入力が続く。
仕事や資金、投資経験などが問われるので、それらを入力したら「次へ」をクリック。

FTXJP07
確認画面がでてくるので、間違いがなければ一番下の「送信」をクリック。

FTXJP08
ここまでが個人情報の登録です。

本人確認

口座開設最後は本人確認。
FTXJP08
本人確認はスマホで行われます。
①のQRコードをスマホで読み込むか、②のボタンをクリックします。

本人確認はFTXではない別の機関が代理で行なってます。最近別のレンディング会社の口座開設をした際も同じ代理会社でした。

本人確認は免許証やマイナンバーカード等をスマホで撮影したあと、顔の撮影です。

顔は正面と顔を右横に動かす動作の2つだけです。(別の取引所では左右と上向きとあり、やたら面倒でしたが、それに比べてFTXは簡単でした)

すべて完了すると、「受付完了」とでます。

あとは、本人確認完了メールを待ちましょう。
ちなみに1時間くらい経った頃だったか、サイトを見たら本人確認終了と出てました。速いです!

本社がアメリカというだけあって、国内の会社と比べてサイトの作りもいいし、速いし、サービス内容もいいと、いい意味で勝手が違います。

さあ、口座開設が終わったら、あとは仮想通貨を口座に入れるだけです。

* * *

仮想通貨の基礎学習がしたい人はこちらの記事をどうぞ

* * *

【無料】チャート分析を勉強したい方はこちらで勉強できます。

◆トレードに必要なのは技術だけではありません。メンタルについても実体験をもとに書いてます。