仮想通貨×AI.blog 仮想通貨・AI情報を初心者向けに発信してます。 Written by Bea
・当サイトにはプロモーションが含まれています。

スマホでまだ大手キャリアを使ってる人←今すぐMVNOのSIMに変えるべき理由

貯蓄・節約

早期リタイアしたい人「世の中のお金持ちのように、自分も早く大金を得て働かなくても生活できるようになりたい。そして好きなことだけして暮らしたいけど、どうすれば早期リタイアできるのかな?」

このような疑問に答えます。

本記事のもくじ

これを書いてる私は、はじめて格安SIMを使った時、7000円→3000円になりました。その差額だけでも年間48,000円ですが、それ以上に時間も節約できてます。

※免責事項
・当ブログからのリンクで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
・また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
・当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
上記を了承された方のみこの先をお読みください。

 

スマホで大手キャリアを使ってる人は、今すぐMVNOのSIMに変えるべき理由

 

数値化されないものは、改善されない話

お金持ちほど収支の記録を付けている 

「家計簿」と聞いて、みなさんどう思いますか?

「貧乏くさい」とか「細かい、セコイ」とか、どちらかというとマイナスイメージではないでしょうか?

もし企業なら、収支記録を付けていないなんてあり得ません。そうでしょ?いくら売り上げがあると言ったって、それ以上に支払いが多ければ利益はありませんから。

例えばパン屋さんだとします。

材料である小麦やイースト菌、くるみやレーズンなどの食材費。オーブンの購入費、またはレンタル代。電気、水、ガス代。人を雇っていれば人件費にお店の場所代。

これらの合計よりも売上が多くなければ、赤字経営です。

改善する前に認識する必要がある。 

これを個人に置き換えた時も同じことが言えます。

入ってくる収入より、出ていく支出の額が多ければ毎月赤字です。こんな状態でどうやってお金持ちになれるのでしょうか?

お金持ちになる人は、無駄な「もの」にはお金を出さない。お金持ちほど、細かく家計簿を付けてます。

家計簿という言葉があまり良くないイメージがありますが、企業でいえば収支表です。

一番最初にあなたのお金を増やす方法は、お金の用途を厳選すること。これがもっとも簡単ですぐにできる増やし方です。

収入が同じなら増えてないじゃないか?と思うのは間違い。将来必要なことに使うためのお金を増やすことがまず第一歩です。

まずは出ていくお金を自分で把握することです。そのためには記録を付ける必要があり、記録を付けると数字として可視化されるので、自分の感覚や感情といった不規則な「ものさし」が、いかにズレているかがわかります。

そして、数字となって可視化された次に行うのは改善です。数字の中から、無駄な項目を見つけてそれを改善するのです。

お金持ちほど細かく把握している 

常に口座の中に億単位のお金が入っている人は自分が払うべき税金の額も全部把握していて、収支表に書き込んでます。

給料制のサラリーマンはすべて会社が税金関係をやっているので、このことへの意識が薄いですが、それでも例えば車検や自動車税といったものをきちんと把握しているでしょうか?

有名な話で、2ちゃんねる創始者のひろゆき氏は、ずっと昔から自動販売機でジュースを買ったことがありません。あれほど無駄遣いなものはないと言ってます。数億円以上の資産を持っている今でもそうです。

私も30歳までは平気で自販機でジュースを買ってましたが、30過ぎてからはほとんど買わなくなりました。出かける時にはいつも飲み物を持参します。それまでは無類の缶コーヒー好きで、新商品がでると買わずにいられなかったのにです。

あれらの原価を考えると、どう考えても高すぎるという考えに変わってから買わなくなりました。ほとんど自販機の機械コストと補充する人の人件費、ガソリン代に金を払っているようなものです。

一方でお金がない人ほど、ジュースがぶ飲み、煙草プカプカ、宝くじは必買。

ちなみに宝くじはお金持ちの人に「バカに課せられた税金」と言われてます。
一発逆転を狙う人はギャンブルや詐欺に引っかかり、さらに転落していく人生を歩むことになります。

 

投資する前に、資金を作る  

投資する前に、資金を作る
これを読んでるということは、そういう貧乏マインドから脱却したいと考えているか、すでに脱却し始めている方だと思います。

そして、お金を増やしたいと考えている人でしょう。

ですが、まずお金を増やすには支出を減らし、投資や投機をするための軍資金を用意する必要があります。

目安としては、株なら1000万円以上、FXなら100万円以上、仮想通貨なら10万円以上はあった方がいいです。あくまでも目安です。

そして、そのお金を全部使ってトレードしてはいけません。そのうちの20~30%以内で始めるのです。だからこそ、最初にそれくらいのお金を用意する必要があるとも言えます。

軍資金は失ってもいいお金 

最初の軍資金を借金して始める人がいますが、絶対にダメです!その時点でメンタル崩壊確定なので、投資でも投機でも利益を残せないでしょう。

「失っていいお金?」そんなお金あるわけがない!そう思うでしょう。私もそう思います。これは、言葉足らずで本来は、「失っても日々の生活に支障をきたさないお金」です。

このお金がなくなったら、明日から食っていけない。そんなお金だとやはりメンタルに悪影響を及ぼすので、絶対にNGです。

それくらいメンタルはトレードにおいて重要です。

軍資金こそ節約で貯める 

家計簿を付けて、無駄なお金の流れを把握したら、そこを改善して貯めるお金を増やす。その貯めたお金の一部を軍資金に回す。

これが一番いいです。

なぜなら、節約が生活習慣になっていれば、これからもその節約は続き、それによってまたさらにお金は増えます。なので、軍資金を使っている間も軍資金予備は蓄積されていきますから、軍資金がなくなっても生活には困らないからです。

ここまでをまとめると 

・まずは収入より支出を改善してお金を貯める。
・その一部を投資や投機のための軍資金に回す。

たったこれだけで、この先継続してお金を作れます。これをすることによって、買い物をする時も、「はたしてこれはこの値段に見合ったものだろうか?」という思考が身につき、衝動買いが減るはずです。

お金持ちになった人は、車を新車で買ったのは大金持ちになってから、という人が多いです。中古車で済ませ、貯めたお金を投資に回しているのです。ここでも多くの貧乏人はお金がないのにローンで新車を買ったりしています。

新車も無意味ですが、ローンなんて利子分、お金を捨ててるのと同じです。

 

 

格安SIMのメリット・デメリット

MVNOの 

節約すべきところは人によりさまざまですし、1つだけではありません。

ですが、いまやスマホを持っていない人はほとんどいないはずですし、これほど節約メリットが大きいのもあまりないので、今回はこのスマホのSIMだけに限って解説します。

格安SIMによって得られるメリット 

  • お金
  • 時間
  • メンタル

以上の3点でメリットを享受できます。

この解説の前にまずはMVNOや格安SIMについてよくわからない人のために解説します。

MVNOとは 

 
MVNOとはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略称で、自社の無線通信網を持たずに、他社の通信網を借りて、格安の携帯電話サービスを提供する事業者のことを指します。

MVNOは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が保有する無線通信網を借りて、自社ブランドで携帯電話サービスを提供するため、大手キャリアに比べて通信料金が安く、自由度が高く、多様なプランが提供される傾向にある。

MVNOは、スマートフォンの普及に伴い、急速に増加しています。

MVNOのメリット 

・低価格:
MVNOは自社のインフラを持っていなく、通信事業者からネットワークを借りてサービスを提供するため、低価格でサービスを提供することができる。

・カスタマイズされたプラン::
MVNOは通信事業者とは異なるプランを提供することができ、個人やビジネスに合わせた柔軟なプランを提供することができる。

・柔軟性:
MVNOは、契約の期間やプランの変更が簡単で、利用者にとって柔軟性が高いというメリットがある。(契約期間の縛りがなく、違約金が発生しないものも増えている)

・複数のネットワークを利用可能::
一部のMVNOは、複数の通信事業者のネットワークを利用することができるため、より広範囲なエリアでサービスを提供することができます。

・サポート: MVNOは、顧客サポートに力を入れており、顧客満足度を高めるために、専門のサポートスタッフを提供したりしている。

MVNOのデメリット 

・通信速度::
MVNOが提供するサービスは、通信事業者からネットワークを借りているため、通信速度が制限されることがあります。特に混雑したエリアや時間帯においては、通信速度が低下する可能性がある。

・カバレッジ::
MVNOは、自社でネットワークを持っていないため、通信事業者のネットワークのカバレッジに制限があります。そのため、一部の地域でサービスが利用できない場合がある。

・制限された機能::
一部のMVNOは、通信事業者とは異なるサービスを提供することができないため、一部の機能が制限される場合があります。たとえば、通信速度制限や通話時間制限がある場合がある。

・ネットワークの優先順位::
通信事業者が自社の顧客に優先的にネットワークを提供するため、MVNOの顧客は優先順位が下がることがあります。そのため、混雑したエリアでは、通信速度が低下する可能性がある。

・サポート: MVNOは、通信事業者に比べてサポート体制が弱い場合があります。また、一部のMVNOは、顧客サポートを提供していない場合もある。(ですが、いまは大手キャリアの方がサイトを探しても、どこに問い合わせればいいのかわからない場合が多い。何日も返信がない場合もある。)

MVNOが提供する格安SIM 

次に格安SIMについての解説

格安SIMを使うメリット 

・料金が安い:
大手キャリアと比較して、格安SIMのプランは一般的に割安です。

・自由度が高い:
大手キャリアに比べ、契約期間が短く、解約手数料も安いため、利用者は自由にプランを変更できます。

・選択肢が多い:
格安SIMは複数のプロバイダーが存在するため、利用者には多くのプランやオプションから選択できるので、利用目的に合わせて選ぶことが可能。

・スマホ代が抑えられる:
格安SIMに乗り換えることで、スマートフォン代が抑えられます。

・外国旅行でも使える:
海外でのローミング料金が高い大手キャリアと異なり、海外でも格安SIMを使えば、通信料金を抑えることができます。

格安SIMを使うデメリット 

・カバー範囲が狭い:
大手キャリアと比べてカバー範囲が狭いため、通信速度が遅くなることがあります。

・サポートが少ない:
大手キャリアに比べ、格安SIMのサポートは少ない場合があります。

・音声通話が不安定な場合がある:
格安SIMでは、音声通話の品質が不安定な場合があるため、ビジネス用途などでの利用には向かない場合があります。

・キャッシュバックに不安定性がある:
一部の格安SIMでは、キャッシュバックに関するトラブルが発生する場合があるため、注意が必要です。

MVNOが提供する格安SIMを使うメリット 

  • お金
  • 時間
  • メンタル

さっきのこの記述の解説をします。

お金のメリット 

これはほぼ説明は不要かと思います。

上述した格安SIMのメリットを読んでもらえばわかることなので。

時間のメリット 

デメリットで通信速度が遅くなったり、時間帯によって速度が不安定になるというのがあります。

しかし、これを逆手にとって考えてみてください。

速度が遅くなってネットニュースやSNS動画の表示や再生が遅い→見るのを止める→無駄な時間が削減される→他の有意義なことに使える→投資、投機の勉強をする。

ネットニュースや動画などは、実際は見なくてもいいものがほとんど。もうバレてしまってますが、スマホはスマホ中毒になるような仕掛けが沢山あり、開発者がそれをバラしてます。

ニュースアプリは脳を刺激し続け、クリックするたびに新しいニュースが飛び込んで刺激を満たしてくれます。そして満たされるたびにまた見たくなる。この繰り返し。

SNSはいいねの数や返信などが気になるように作られていて、これも脳や自尊心を刺激します。

動画もネットニュースと同じ。あんなものをどれだけ見ても人生の役には立ちませんが、ついつい、次から次へと見てしまいますよね?脳のドーパミンを分泌させるからです。

正確には、前頭葉に分泌されるドーパミンを際限なく出させているのです。実際、人間の前頭葉だけは、ドーパミンを制御する機能がなく、際限なく分泌されるので依存症を生む原因になってます。

メンタルのメリット 

上記のように、ネットニュース、動画、SNSを見る時間が減ると、メンタルも安定します。

さらに、空いた時間でストレッチ、ヨガなど体を動かしたり、マインドフルネスに5分くらい割いたりすれば、心と体が健康になってより安定します。

大体のニュースが悪い事が多いので、知らない内に人はメンタルをやられてます。

SNSもいいねが少ないとか、まだ返事が来ないとか、そういうのでメンタルに悪影響を及ぼします。

最新の脳科学では、対話をせずにずっと動画ばかりを見ている子供の脳の発育が、数十パーセント遅いという結果がでてます。数十パーセント小さいということです。

それと、動画を早回しで見るとほとんど内容を理解できていないということもわかってます。なんとなく早回しの方が、脳が活性化される気がしますが、あれほど時間の無駄遣いはないようです。

お金、時間、メンタル、この重要な三つのメリットと時々通信速度が不安定になる。遅いというデメリットを比べた場合、どちらを取るかは、あなた次第です。

ただ、2つスマホを持つという解決策もあります。

最近はMVNOでも大手キャリア並みの安定感を誇るところもあるので、そういうところで最低限の契約をして、もう1台で格安SIMを使うという方法。2台持ちで2SIMを使ってもキャリアより安く抑えられます。(私はもう8年以上2台持ちです。それでも大手キャリア回線より安い。)

 

おすすめ格安SIM

スマホの電話回線障害は、なにかしらのリスクがあるので私は別々の通信システム回線SIMを2つ契約しています。

※例えば一つがドコモ回線なら、もう一つはauというように。

いまは格安SIMがあるので、月額数百円から千円でサブ回線が持てます。これもリスクマネジメントの観点からすれば、必要不可欠。(ただし、私はスマホメインでトレードはしていない)

かなり安い:サブにちょうどいいSIM

私は今までは楽天モバイルをサブで使っていましたが、1GB以下でも有料になったので乗り換えようと思っています。そこで見つけたのがHISモバイル。サブとしてかなりいいのではないかと思ったので、情報共有です。

≫ HISモバイル公式サイト

「自由自在290」月額290円~の音声通話+データプラン

  • eSIMに対応
  • 通話専用アプリ必要なく、9円/30秒で通話可能
  • 200円/1GBで追加が可能(最大100GBまで)
  • 解約手数料なし・縛りなし
  • その他5分以内の電話かけ放題オプションなど可能。

1GBが200円で追加できます。数年前までは1000円くらいしたのに。いい時代ですね~

「ビタッ!プラン」月額198円~のデータ通信専用プラン

  • 使った分だけ支払いの段階制料金
  • サブのスマホ用SIMにちょうどいい

安いです。

メインにもなる格安SIM

もし、あなたがまだ大手キャリア(ドコモ、au、SB)で契約しているのなら、かなりもったいないです。同じくらいのレベルでもっと安いSIMはいくらでもあります。

メインの乗り換えならahamoがおすすめです。さすがにサブとしては高いですが。


≫ ahamo公式サイト

基本料金2,970円(税込)

  • 通信量20GB、
  • 国内通話5分無料
  • 高品質な4G/5Gネットワーク
  • 時間帯による速度制限なし

プランはたった一つ。シンプルでわかりやすい。

※免責事項
・当ブログからのリンクで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
・また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
・当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

◆お金を多く持ちたければ、稼ぐ前に守りを固めることが重要です。つまり収支のバランスを良くした上で、投資資金を作り、それを投資や投機に回してお金を稼ぐというイメージです。

出資を押さえるところから手をつけるのが王道なので、ちょっと紹介しました。ちなみにお金持ちほど収支の記録を付けてます。いわゆる家計簿ですね。付けてますか?そこからお金持ちの第一歩が始まりますよ。

* * *

仮想通貨の基礎学習を独学したい方はこちらの記事からできます。

* * *

【無料】チャート分析を独学したい方はこちらで勉強できます。

トレードに必要なのは技術だけではありません。メンタルについても実体験をもとに書いてます。