Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

【JPYC】日本円を仮想通貨にしたステーブルコインJPYC入手方法【簡単】

Crypto Token

JPYCを手に入れる方法を知りたい人「JPYCという仮想通貨を使えばブリッジなしでMATICが手に入るって本当?ガス代もほとんどかからないって聞いたし、JPYCを手に入れる方法を知りたいな。」

このような疑問に丁寧にお答えします。

これを書いている私は、2つのマーケットプレイスでpolygon(ポリゴン)によるNFTを売買しています。

いままでMATICを用意するのに当たり前だったブリッジが必要なくなり、ガス代もほぼ無し(10円以下)になるという便利なJPYC。日本人ならこれを利用する方が絶対お得。

日本企業が運営していて、サイトは全部日本語なので簡単に購入できます。

JPYCとはなにか?

JPYCとはなにか?
結論:JPYCとは日本円に連動したステーブルコイン。

◇ JPYCとは日本円に連動したステーブルコイン

ステーブルコインとは、法定通貨に紐づけた仮想通貨のことです。
値動きは日本円=JPYC

なぜこのようなステーブルコインが必要なのか?
それは、日本円はブロックチェーン上で操作できないからです。
つまり、ブロックチェーン上で扱える日本円がJPYCなのです。

※米ドルは前からあり、しかもDAI、USDT、USDC、BUSDなど数種類あります。

JPYCのメリット

JPYCはPolygonネットワークに対応しているので、Polygon通貨である「MATIC」やオープンシーで使用する「ポリゴン用ETH」を得るのに適してます。

理由は、いままで必要だったブリッジという面倒な作業がなく簡単。
いままで高かったガス代(手数料)もほとんどかからないからです。

もう一つ大きなメリットは日本企業であること。
Cypto関連サイトの多くが外国発なので、英語表記がほとんどです。(サイト翻訳すると余計にわからなくなる時もある)

※その点、JPYCは日本企業なので、すべて日本語。日本人にとってはメリットです。

JPYCのデメリット

JPYCを手に入れるには最低1万円分からになります。
だけど、JPYCは日本円に連動しているので、他の通貨に変換さえしなければその価値は銀行預金と変わりません。

なので、それほどデメリットでもないです。(メリットの方が大きい)

JPYCの入手方法

JPYCの入手方法
【手順】

  1. 事前にメタマスクにPolygonネットワークを入れておく
  2. JPYC(株)サイトにアクセスして購入予約をする
  3. JPYC(株)へ日本円または仮想通貨を送金
  4. あとはJPYCが入金されるのを待つ

◇1 事前準備

JPYCを手に入れる為の事前準備があります。
・メタマスクをインストールする
・Polygonネットワークをメタマスクに入れる

上記が準備できてから先へ進んでください。
まだ準備ができていない方は下記の記事を参考に準備をしておきましょう。

・メタマスクをインストールする方法はこちら
MetaMask(メタマスク)とは? 使い方を丁寧に徹底解説

・Polygonネットワークをメタマスクに入れる方法はこちら
メタマスクにPolygonネットワークを追加する一番簡単な方法【最新】

◇2 JPYCサイトにアクセスして購入予約をする

JPYCサイトにアクセス
» https://app.jpyc.jp/

JPYCを購入する方法01
「JPYCを購入する」をクリック。

JPYCを購入する方法01
日本円で買う方は、左側の「銀行振込で購入」をクリック。
ETH(イーサリアム)で購入したい方は右側をクリック。
どちらも送金料がかかる。

初めてアクセスする方は、
JPYC株式会社の規約同意画面が出てくるので、「同意」をクリック。
それから振込人の名前をカタカナ入力する。
JPYCを購入する方法03
①:購入する金額を入力(最低1万円分から)
②:Polygonネットワークになってることを確認
③:メタマスクのアドレスをコピペして貼り付ける

メタマスクのアドレスの貼り付け手順はこちらの画像。
JPYCの入手方法19

①:ブラウザーのメタマスクのアイコンをクリック
②:アカウント名のアドレスをクリックしてコピーする
③:送信先アドレスにペーストして貼り付ける

これは、購入したJPYCを送金する先のウォレットアドレス入力。
①のメタマスクのアイコンがない方は、隣の青枠Aをクリックすればあります。

JPYCを購入する方法05
①:氏名をカタカナで入力
②:JPYCと連絡のため(着金、送金などのお知らせが届く)
③:チェックを入れる
④:すべて記入すれば、ボタンが有効になる

すべて記入してから、④の「確認画面へ」をクリック。

JPYCを購入する方法06
確認したら「支払いへ進む」をクリック。

JPYCを購入する方法07
①:購入内容を記載したメールが先程入力したメールアドレスに届く
②:この口座宛にお金を振り込む

受付完了メールは以下の通り。
JPYCを購入する方法08

その後の流れは

1、お金を振り込む→着金通知メールが来る
2、ウォレット宛にJPYCが送金される→JPYC送信完了メールが来る

申し込んでから1週間以内に振り込まないと、自動キャンセルされます。

JPYC送信完了メールがきたら、JPYCを確認してみましょう

JPYCを購入する方法09
メタマスクを開いて、ネットワークをPolygonネットワークに切り替える。
Aのところに購入した額のJPYC数値が表示されているはずです。

もし、ここにJPYCという表示がない場合は下記の手順で追加してください。
今は自動で表示されるはずです)

JPYCトークンをインポートする方法

JPYCサイトにアクセス
» https://app.jpyc.jp/

一番下までスクロールする。
JPYCを購入する方法11
①:MATICコントラクトアドレスの青い四角をクリックして
  アドレスをコピーする。

メタマスクを開く
JPYCを購入する方法12

①:ネットワークがPolygonになってるか確認
②:「トークンをインポート」をクリック

右図のような表示になるので、
③:ここに先ほどコピーしたコントラクトアドレスをペーストする

こんな感じです。
JPYCの購入方法13
トークンコントラクトアドレスだけを貼り付ければ、下は自動入力されます。
貼り付けたら、一番下の「カスタムトークンを追加」をクリック。

JPYCを購入する方法14
「トークンをインポート」をクリックで完了です。

まとめ:【JPYC】日本円を仮想通貨にしたステーブルコインJPYC入手方法

まとめ:【JPYC】日本円を仮想通貨にしたステーブルコインJPYC入手方法
本記事の要点のまとめ

✓要点のまとめ
  • JPYCとは日本円に連動したステーブルコイン
     ・メリット:ガス代がほとんどかからない。面倒なブリッジをする必要がない
     ・デメリット:最低1万円分からの購入になる
  • JPYCの入手方法
     ・事前にメタマスクにPolygonネットワークを入れておく
     ・JPYCサイトにアクセスして購入予約をする
     ・JPYC(株)へ日本円または仮想通貨を送金
     ・あとはJPYCが入金されるのを待つ

これでMATICを買う準備ができました。
このあとは、JPYCを「MATIC」や「ポリゴン用ETH」に変換して、NFTを売買したり、ゲームなどの手数料に使ったりします。

本記事は以上となります。

◆JPYCを「MATIC」や「ポリゴン用ETH」に変換する方法は「メタマスクにMATIC(Polygon仮想通貨)を準備する2つの方法【厳選】」で解説してます。ぜひ参考にしてみてください。


◆オープンシーでポリゴンによるNFT売買に関しては、こちら「オープンシーでポリゴン仮想通貨でのNFT売買方法」で解説してます。あわせてどうぞ。