Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFT売買方法【詳細】

NFT Token

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFT売買方法を知りたい人「オープンシーで無料出品できるPolygon(ポリゴン)仮想通貨のことを詳しく知りたい。どうやってPolygon仮想通貨を用意するの?どうやってPolygonでNFTを売買するの?誰かやり方をわかりやすく教えて!」

このような疑問にわかりやすく答えます。

✓今回の記事内容
  • Polygon(ポリゴン)とは
  • オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売買方法

この記事を書いている私は、2つのマーケットプレイスでPolygonによるNFTを販売しています。

私はよくわからずに、ネットで見つけたやり方をそのままやったら、3,000円分のMATICを用意するのに、ガス代(手数料)で8,000円もかかってしまった!(アホらしい)

この記事を最後まで読んで実行すれば、私のような失敗を避けてMATICを用意でき、NFT売買できるでしょう。

ーーー もくじ ーーー

オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売り方


◆Polygonについてよく知らない方へ
簡単にPolygonについて書いておきます。

Polygon(ポリゴン)はもともとMATIC(マティック)という名称だったので、Polygonの仮想通貨名はMATIC(マティック)です。Polygon仮想通貨=MATIC

このことがPolygonを複雑にしている。

Polygonはイーサリアムブロックチェーンに接続することで可動するレイヤー2と呼ばれるもので(ここでは詳細は省略)、ネットワークが違います。なのでPolygon専用の財布をMetaMask(メタマスク)に用意する必要があります。

PolygonでNFTを売る前にすべきこと

  • オープンシーに登録
  • Polygonでコレクションを作る
  • Polygonで作品を作る

上記の準備ができてから次に進んでください。

◆ まだ上記の準備ができていない方はこちらを参考に作っておいてください。
【完全版】OpenSeaの使い方とNFTの作り方をわかりやすく解説

オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売り方

売り方はイーサリアムほど種類はなく、シンプルです。
売り方の手順

  1. OpenSeaにアクセス
  2. 販売価格と販売期間、その他の設定
  3. 販売決定

オープンシーにアクセス

» https://opensea.io/

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方01
MetaMask(メタマスク)との接続が切れてる方は

①右上の四角をクリック
②MetaMaskをクリック
③MetaMaskにログイン、または承認して接続

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方02
オープンシーとMetaMaskを接続したら、

①右上青丸にマウスを重ねる
②collectionをクリック
③コレクションを選択しクリック

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方03
Polygonで作成したNFTを選択してクリック。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方04
右上の「Sell」をクリック
先に編集したい方は「Edit」をクリック(※ 販売してからも編集はできる)

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方04
①:価格入力(最低価格5ドル)
②:販売期間(最長6カ月)
③:予約販売が設定できる (特定の購入者のための予約設定)
④:オープンシーに支払う手数料

③をクリックするとON、OFFスイッチが出てくるので、それをONにするとウオレットアドレス入力欄が表示される。

Polygon販売の場合は、イーサリアムの時と違って売るオプションが少ない。
売り方は固定価格のみ。(※ 最低価格が5ドルになっている。)

すべて記入したら左下「青ボタン」をクリックすると下図のような小窓が開く。
オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方6
初めて売る人はこのような表示がでてきます。

A:販売機能の解除
B:通貨の解除
C:承認著名

2回目以降はCのみ表示される。

なんかよくわからない解除ボタンですが、何も考えずに

Aの「unlock」をクリック→MetaMaskで著名する。
Bの「unlock」をクリック→MetaMaskで著名。
Cの「Sing」をクリック→MetaMaskで著名していってください。

いまのところ(2022年3月)ガス代はかかりません。(今後はわからない)

オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売り方10
最後のCの「Sing」をクリック。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方07
Cの著名をクリック。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方08
このような小窓が表示されたらNFTの完成。
✓ これで販売されている状態となります。

作ったNFTを作品詳細で確認してみましょう。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)でのNFTの売り方09
左上の8の字に似たマークがPolygonで作られたNFTのマーク。
真ん中にある紫色のイーサリアムマーク、これがPolygonでの販売の証。

出品を取り消したい場合は右上の「青ボタン」から取り消せます。
編集したい場合は、その左ボタンから編集できます。

以上がオープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売り方でした。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの買い方


✓PolygonのNFTを買う前にすべきこと

  • MetaMask(メタマスク)を用意する
  • 仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を買う
  • MetaMaskにETHを送金する

上記の準備ができたら、次に進んでください。

◆ MetaMaskの準備がまだの方は、こちらの記事が参考になります。
参考記事:【最新】MetaMask(メタマスク)とは? 使い方を丁寧に解説

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方

買い方はPolygonで作られているNFT作品さえ選べば、あとはイーサリアムの時と基本的に同じ。

◆ オープンシーでイーサリアム版NFTの買い方は、この記事で詳しく解説してます。
参考記事:【簡単】オープンシーでNFTの買い方と売り方を詳細画像で解説

買い方の手順

  1. OpenSeaにアクセス
  2. 買いたいPolygon販売のNFT作品を選ぶ
  3. MetaMaskに仮想通貨MATICを用意する
  4. 購入手続き

オープンシーにアクセス

» https://opensea.io/

MetaMaskに接続する。
(先述したNFTの売り方を参考にMetaMaskに接続してください。)

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方01
目的はPolygon販売のNFTなので、まずはPolygonに絞ります。

①トップページ右上の「Stats」にマウスを合わせる
②出てきた小窓の「rankings」をクリック

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方02
NFTのランキングページが開くので

①「All Chains」をクリック
②「Polygon」をクリックすれば、Polygon販売のNFTだけが表示されます。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方03
好きなコレクションを選ぶ

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方04
買いたい作品を選ぶ
(※いまは適当に選んでます)

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方05
①の「Buy Now」クリック
②はこの価格なら買いますというオファーをするところ

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方06
①はオープンシーの規約同意のチェック。
②「Confirm checkout」をクリック
③メタマスクの著名(いつもの)をすると最後の支払いに入ります。

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方07
メタマスクに仮想通貨が入っていないと、このような表示になります。
仮想通貨が入っている場合は②の表示から始まりまる。
ちなみにオープンシーでページ翻訳するとサイトが安定せずにフリーズしたりする)

仮想通貨が入っているメタマスクからアクセスした場合は下図
オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方08
一番最初の方で書いてますが、Polygonはイーサリアムと違うネットワークです。例えるなら、別々の財布があるということ。

なので、Polygonという財布に仮想通貨を移さないといけない。ここでの「Switch(切り替え)」はそのことを指してます。

「Switch」をクリックするとこうなる
オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方09
①はNFTの金額が自動入力される
「Convert」をクリック

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方10
メタマスクでガス代等を確認する。

①::NFT価格
②:ガス代の見積もり($8.4は安い。この時は平日の21:30頃)
③:NFT+ガス代の合計

これで良ければ「確認」をクリック

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方11
いまXが終わったところなので、この後の流れは

Y:通貨が変換されるのを待つ。※10分~45分くらいかかる(混雑具合による)
Z:最後の著名をメタマスクでする

これでNFTが購入できます。

購入したNFTは自分のProfileで確認することができます。
オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方12
オープンシー右上の青丸にマウスを重ねた時に一番上にprofileがあります。
※ 今回購入していないので、画像は無し。

捕捉1

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方13
初めて買う方は支払い段階で、XYZの他に「Unlock currency」という項目が出てくるかもしれません。

これは「PolygonでのNFTの売り方」にも出てきたもので、そのまま「Unlock」ボタンをクリックしてメタマスクで著名するだけです。

捕捉2

オープンシーでPolygon(ポリゴン)のNFTの買い方14
「Buy now」をクリック後にこのような表示が出てくる場合があります。
これはアカウントが認証済みでない場合の注意メッセージ。
(InstagramやTwitterで認証された場合はOpenSeaの認証マークがつく)

有名なアカウントの偽ものが沢山出てくるようになったことから、このような注意メッセージが出るようになった。

確認して大丈夫なら、左下の丸をクリックして✓マークを入れれば次に進めます。

以上がPolygonのNFTの買い方でした。

メタマスクにPolygon(ポリゴン)仮想通貨MATICを準備する

今回はNFTを買う毎にイーサリアムからPolygon通貨のMATICに変換する方法を紹介しました。

ガス代はイーサリアムが値下がりをしている時なら安いですが、複数のNFTをこれから売買するのであれば、まとまったMATICを一度に準備した方がトータルでのガス代は安く済みます。

これに関しては下記の記事でまとめました。参考にどうぞ。

ワンクリックでネットワークを追加する方法を紹介してる。
参考記事:「メタマスクにPolygon(MATIC)ネットワークを追加する一番簡単な方法

ガス代10円以下でMATICを準備する方法を紹介してる。
参考記事:「メタマスクにMATIC(Polygon仮想通貨)を準備する2つの方法【厳選】

まとめ:オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFT売買方法

まとめ:オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFT売買方法
今回の記事内容のまとめ

✓まとめ
  • オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの売り方
    ・Polygonでは固定価格販売しかできない
  • オープンシーでPolygon(ポリゴン)仮想通貨でのNFTの買い方
    ・Polygon仮想通貨を毎回準備して買う方法

「メタマスクにPolygon仮想通貨MATICを準備する」ことについて、ここで書くつもりでしたが、長くなりそうなのと他のマーケットプレイス紹介でも必要な記事になるで、単独で書くことにしました。

必要な方はどうぞ参考にしてください。

最後に:NFT世界は2021年夏に急に広がりをみせはじめたばかりなので、日々進化と変化をしています。ここに載せた画像とはまた違う表示になるかもしれませんが、大きな根幹部分はあまり変わらないので、数年後も参考になると思います。

それから、今は(2022年3月)イーサリアムが昨年の11月に比べて半値以下なので、仮想通貨やNFTを始めるにはすごくいいタイミングだと思います。正直、これから始める方がうらやましいです。

勉強を始めたい方はこちらをどうぞ


◆ イーサリアムについて勉強を始めるならこの記事が参考になります。


◆ 仮想通貨取引に興味がある方は、こちらの記事が参考になるでしょう。