Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

【今後の予想】仮想通貨リップル(XRP)のチャート分析&解説

Token Trade

この記事はこんな人向けです。

「リップル(XRP)の買いのタイミングを知りたい人。チャート分析を学びたい人」

私のツイート

これが何を意味しているのかを解説します。

◆仮想通貨リップルに関してはこちらで詳細に書いてます。

これを書いてる私は、株と為替FXを足してトレード歴15年。あのライブドアショックやリーマンショックも経験し、共に無傷で生き残っています。

 

【今後の予想】仮想通貨リップル(XRP)のチャート分析

【今後の予想】仮想通貨リップル(XRP)のチャート分析

ここ最近ではリップルの値動きがビットコインと連動せずに、強い動きを見せてます。

リップル対円チャート(日足)
XRP 10.4 1Dc

同じ時期のビットコイン対円チャート(日足)
BTC 10.4 1D

ビットコインの方はここ最近ずっと横ばいの動きですが、リップルは大きく動いてます。理由としては、アメリカでSEC(米国証券取引委員会)との裁判が挙げられますが、実際にそれがどれくらい価格変動に影響を与えているのかはわかりません。

ですから、それらの理由は無視して、純粋にチャートだけを見て分析してみたいと思います。

トレード用語解説:
トレンドL(ライン)とは相場が上下のどちらに向かっているのかを示す線。
サポートL(ライン)とは支持線という意味で、下落を阻む買いが生じやすいポイントという意味。
レジスタンスL(ライン)とは抵抗線という意味で、上昇を阻む売りが生じやすいポイントという意味。

* * *

リップル(XRP)の週足チャート(対円)

XRP 10.4 1W
週足から見ます。チャート分析の基本は大きな時間軸から見ていくことです。

週足で引くことができるサポートL1を守ったまま、下降トレンドラインを上抜けてきました。これはかなり強い上昇サインです。

だけど、まだ上昇トレンドに転換したとは言えません。
続いて日足を見てみます。

リップルの日足チャート

XRP 10.4 1D
緑線のレジスタンスは越えてきてますが、本当の強力なレジスタンスはその上の黄色線で示したレジスタンスラインです。

このレジスタンスラインを上抜けてくると、日足レベルで上昇トレンド転換したと言えます。

そうなれば、タイミングを計ってポジションを取るだけ。

リップルの日足チャート

同じ日足チャートですが、別の要素に注目してみましょう。
XRP 10.4 1Db
青枠の出来高が、急激に増えてます。
出来高が増えるのは価格上昇に向けていいシグナルなので、黄色線のレジスタンスラインを越えてくるのなら、上昇の条件がいくつも重なることを意味します。

出来高について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
≫ 仮想通貨チャートの出来高とは何か?出来高をトレードに利用する方法

リップルの8時間足チャート

XRP 10.4 8H
8時間足チャートを見てみると、サポートLが2本引けます。

サポL2は、先図の緑線レジスタンスを超える時の起点。
サポL3は、週足下降トレンドLを越える時の起点です。

どちらが強いサポートかは明白で、サポL3の方が強力なサポートになります。

リップルの8時間足チャート

XRP 10.4 4H
同じく8時間足チャートですが、別の視点で見てみましょう。

オレンジ線のように綺麗な三角レンジ内で価格は推移しています。
まずは上下どちらに抜けるのか?ここに注目です。

下に抜けた場合は、先ほど書いたサポL3やサポL2での攻防に注目。
上に抜けた場合は、日足チャートで書いたレジスタンスラインを越えるかどうかに注目です。

リップルの1時間足チャート

XRP 10.4 1H
もっと小さな時間軸で見てみます。

1時間足で引ける下降トレンドL2は上抜けてきました。
その時の起点となるところにサポL4が引けます。

このサポL4を守ったまま黄色丸の高値を超えて三角レンジを上抜ければ、かなり強い上昇と言えるでしょう。

リップル通貨の今後の予想

いま現在はアメリカでSEC(米国証券取引委員会)との裁判関係で動いてますが、チャートを純粋に分析すると、強い根拠がいくつか見つかりました。

強い根拠

  • 週足でのサポートL1をキープ
  • 週足での下降トレンドLを上抜けた
  • 出来高が急増している
  • 1時間足の下降トレンドLを上抜けた

このままの状態で三角レンジを上抜けて、さらに日足でわかるレジスタンスラインを上抜ければ、トレンド転換で上昇トレンドの始まりと見ていいでしょう。

今後の動きに要チェックです。

重要な動きがでたら、またチャート解説記事を書きます。(リアルタイム解説なので、お見逃しなく)

みなさんの参考になれば幸いです。
共に頑張りましょう。

* * *

【無料】チャート分析を勉強したい方はこちらで勉強できます。

◆トレードに必要なのは技術だけではありません。メンタル、マインドについても実体験をもとに書いてます。

* * *

仮想通貨を独学で学びたい人はこちらの記事をどうぞ