仮想通貨×FX×AIナビ 仮想通貨・FX・AI情報を初心者向けに発信しています。 Written by Bea
・当サイトにはプロモーションが含まれています。

ビットコイン半減期まであとわずか!今こそ買いのチャンス!【十分間に合う】

仮想通貨の基礎知識 初心者向け記事

「ビットコインの半減期って最近よく目にするけど、半減期ってなに?なんか半減期で上昇するとか聞いたけど、もうこんなに上昇してるんだから今さら遅いよね?」

このような疑問に答えます。

これを書いている私は、クリプトの可能性を感じて仮想通貨の運用を開始。NFTも3つのマーケットプレイスで販売中です。

ビットコイン半減期まであとわずか! 

ビットコイン半減期

ビットコインの半減期まであと1ヶ月ちょっととなりました。

いまは調整期間に入ってます。

※免責事項
・当ブログからのリンクで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
・また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
・当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
上記を了承された方のみこの先をお読みください。

ビットコイン半減期とは? 

ビットコインの半減期とは、ビットコインの供給量が半減するイベントのことを指します。

ビットコインは分散型の仮想通貨であり(詳しくはこちらを参照)、新しいビットコインが「マイニング」と呼ばれる作業を通じて作られます。しかし、ビットコインの供給量は制限されており、約4年ごとに半減します。

この約4年ごとに半減することを「半減期」と呼んでます。

具体的には、ビットコインのブロック報酬が半減することで供給量が減少します。

初めの4年間はブロック報酬が50ビットコインでしたが、最初の半減期が過ぎると25ビットコインになります。そして2番目の半減期が終わると、ブロック報酬は12.5ビットコインになります。これが続き、将来的には報酬が完全になくなるまで半減していきます。

今年の半減期でブロック報酬は3.125ビットコインになります。

 

なぜ半減期が重要?

半減期の目的は、ビットコインの供給を徐々に減らしていくことで希少性を高めることです。
希少性が高まると需要が増え、価値が上昇する可能性があります。これはビットコインの持ち主にとってはポジティブな要素となる場合があります。(逆もあります)

過去の半減期では、価格が上昇する傾向が見られましたが、将来の予測は困難です。今回も必ず上がるとは限りません。

詐欺師がよく使う「必ず儲かる」ということは絶対にないので、言えません。なので、投資する際は注意が必要です。
(半減期を理由に買いをあおってくる人やサイトも要注意です!)

初心者の方にとっては、ビットコインの半減期は重要な概念ですが、他の要素とも組み合わせて考える必要があります。
投資に関しては、それが株でも仮想通貨でも為替でも十分な知識と情報を得ることが重要ですので、注意深く学習し自身の判断で行動することが重要です。

けっして専門家と呼ばれる人のアドバイスを鵜呑みにしてはいけません

上記のことを踏まえたうえで、本質的な話をします。

投資や投機というものは確率に賭けるゲームです。少しでも確率が高い方に賭けていくのです。

なので、過去に上がることが多かったのなら、今回も上がる可能性が高いと判断して買いにポジションを取る人が多い確率が高いと予測できます。

それと今回は昨年まで仮想通貨の冬を経験してから春を迎えたところです。(上昇への勢い、熱量が高い)

さらにビットコインは今年1月に現物ETFが米国で承認されたという追い風もあります。
これらを踏まえて上昇する確率の方が下がる確率より高いと予測する人が多いと予測します。

なにやら歯切れの悪い表現ですが、ここが重要です。
「高いと予測する人が多いと予測します。」
つまり私やあなたがどう思うかは、重要ではありません。重要なのは、「その他大勢の人がどう思うか?」これが肝です。

半減期と価格の関係

BTC 半減期
この図は半減期を終えたあとのBTC価格の変動を表したもの。このようにその後上昇しています。だから今回も多くの仮想通貨界隈が騒いでいるのです。

【結論】
図を見てわかる通り、半減期を迎えた後に大きく上昇しています。
つまり本格的な上昇はこれからであり、まだ間に合うという本タイトルの結論が導き出されます。

◆次回は「ビットコイン半減期:今後の価格変動と投資家が押さえるべきポイントとは?」について書きます。
もしくは、為替レートと仮想通貨価格の変動はリンクしている。その関係について書きます。

◆まだビットコインもイーサリアムも購入していない方もまだ間に合います。本格的な上昇はまだこれから。そして今回の上昇は、いままでの上昇とは質が違います。

ビットコインをまだ買っていなくて、取引所に口座開設もしていない方は、コインチェックが簡単操作でおすすめです。

コインチェック

コインチェックの口座開設方法は下記で画像と動画付きで解説してます。
≫ 仮想通貨取引所のコインチェックとは?口座開設のやり方【初心者向け】
※最初の口座開設はコインチェックがおすすめ。

実際の仮想通貨は持ちたくないという方はこちらがおすすめ



みんなのコインはFXでは老舗の取引所である、みんなのFXが運用しています。
当然、FXでは私も使っていました。

利点は一つのアカウントで、仮想通貨もFXも取引できるというところ

そのFXでは日本で最初にFX取引をオンラインで提供。FX培った取引ツールの利便性がそのまま仮想通貨取引でも活用されてる。

【注意】
実際に仮想通貨を持つわけではありませんので、買った仮想通貨を他へ移すことはできません。

その代わり、仮想通貨流出という危険はゼロ。そして自己資金の2倍までトレードすることができます。例えば10万円を自己口座に入れた場合、20万円分の仮想通貨を購入することができます。さまざまな手数料もゼロ(日本円の入出金も)。

扱っている通貨が少ないですが、ビットコインやイーサリアムの上昇に乗じて利益を上げたいという人には向いているでしょう。

詳しくは公式サイトをごらんください。
≫ みんなのコイン公式サイト

いろんな仮想通貨の現物取引をしたい方はこちらがおすすめ



上の2つとはまた違う特色の取引所で、実際の仮想通貨が保有できる現物取引が26銘柄に対応(日本の取引所では上位の数値)。そして100円から手軽に仮想通貨投資が始められます。

個人的には遊んで稼げるNFTゲームや歩くだけで稼げるNFTアプリでよく使われるソラナ(SOL)という仮想通貨を取り扱っている点が気に入っています。

ソラナは時価総額で第5位に入っている有名な仮想通貨ですが、なぜか日本では取り扱っている取引所があまりありません。

あとこの取引所も一つのアカウントでFX取引もできます。
上記した取引所3つはそれぞれ特色が違うので、実際に口座開設をしたうえで、使い勝手を比べてから自分に合った取引所を決めるというのが一番いいかもしれません。

口座開設は無料で10分くらいですし、日本円の入出金手数料もみんなのコインとGMOコインではかかりませんから、実際にトレードしてみて
判断するといいでしょう。

≫ GMOコイン公式サイト

重要な動きや急な動きがあったら、チャート解説記事を書きます。(リアルタイム解説なので、お見逃しなく)

みなさんの参考になれば幸いです。
共に頑張りましょう。

* * *

低価格で買える将来性のあるおすすめ仮想通貨10選

* * *

まだ低価格な将来性のある厳選仮想通貨

* * *

仮想通貨の基礎学習を独学したい方はこちらの記事からできます。

* * *

【無料】チャート分析を独学したい方はこちらで勉強できます。

トレードに必要なのは技術だけではありません。メンタルについても実体験をもとに書いてます。