Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

鬱 (うつ) を一瞬で直す方法を伝授【体と心(感情)は繋がっている】

Mind

こんなことを思った事ありませんか?「なんだかやる気がでない。わけもなく不安になる。嫌な事や腹が立ったことを繰り返し思い出す。」鬱とまでいわなくてもこのような経験は誰にでもあります。

このような悩みの解決策を答えます。

本記事の内容
  • 鬱を一瞬で直す方法            
  • 体と心(感情)は繋がっている          
  • 悩んでいる時にお勧めの本                

ここで書いてることは、とてもシンプルな方法です。
そしてこれは、不思議な話ではなく論理的な話です。

鬱(うつ)を一瞬で直す方法

鬱(うつ)を一瞬で直す方法
3つの工程がありますが、どれか一つでも効果はあります。
3つとも行えば、間違いなく鬱になることは不可能です。

鬱(うつ)を一瞬で直す

  • 背筋を伸ばして胸を張る
  • 顎を少し上げて天井を見る
  • 口の端(口角)を上げて作り笑いの形を作る

以上。これだけです。

この体制で鬱になることはおろか、嫌な事、腹が立ったことを思い出すことさえできません。試してみてください。

この体制で嫌な事を思い出そうとしても、思い出せないのです。

それはなぜか?
体と心(感情)は連動しているからです。

逆に言えば、
心(感情)は体の動きに自動で反応し、発生するのです。

鬱(うつ)になりたい時

逆に落ち込みたいなら、上記の逆をすればいいのです。

鬱(うつ)になる方法

  • 猫背で前かがみになる
  • 顎を下げて床か足元を見る
  • 口の端(口角)を下げてへの字を作る

これで嫌な事が次々と思い出されます。
どうですか?
まるでロボットのようですよね?

しかし、これが事実です。

感情とはそれくらい単純に生まれているんです。

感情というのはロボットと同じくらいに
「Aなら1」「Bなら2」というように
決められた条件反応で生じてます。

体と心(感情)は繋がっている

英語で感情のことを「エモーション」といいます。
動きのことを「モーション」といいます。

言葉を作った人類は真理を知っているとしか思えません。
「エモーション」は「モーション」から生まれます。

「姿勢」という漢字がありますが、
これは「勢いがある姿」という文字がくっついた言葉。

背筋を伸ばして胸を張る。
これは「姿勢を正した」状態であると言えます。
正しい姿勢とは、「勢いがある姿」ということです。

では、「勢いがある姿」とは何でしょうか?
なにが「勢いがある」のでしょうか?

答えは、「心」に「勢いがある」のです。

「心」に勢いがあるときに「嫌な」感情は生まれない。
勢いよくなにかに向かっている人には、
「不安」や「怒り」などの負の感情が入り込む余地などありません。

漢字を作った人類も
やはり心理を知っていたとしか思えません。

体と一緒に言葉も変えてみる

体の動きだけでも感情を変えることができますが、
言葉も同時に変えると
さらに感情をコントロールすることができます。

なぜ言葉で変わるのか?
私は精神論者ではありませんから(信じてはいます)
理論で説明します。

言葉には「意味」があります。
その「意味」を理解している人が
その「言葉」を使います。

「私は元気だ」と言えば
脳はその言葉の意味を理解します。
「今日は調子が悪い」と言えば
脳はその言葉の意味を理解します。

「私は〇〇だ」という言葉聞いた脳は
「○○」であろうとします。
「体調不良」でも「元気だ」という言葉を発していれば
体の中では急速に「体調不良」の原因を
取り除こうと動き出します。

姿勢と感情の関係のように
一瞬で変わるわけではありませんが
見えないところで
変化がおき始めます。

例えば
「ついてる」という言葉を言うのと
「ついてない」という言葉をいうのとでは、
「ついてる」という言葉を言う方が
より重いモノを持てますし、
力が出るということが、実験でわかってます。

不思議ですが、
「肯定的な言葉」は「エネルギー」を生み
「否定的な言葉」は「エネルギー」を失うのです。

気が付けば
グチや文句ばかり言ってる人が
あなたの周りにいませんか?

そういう人は
自分だけでなく、
周りの人のエネルギーも奪います。

なぜなら、
聞いている人の脳も
言葉を理解してしまうから。

そういう人からは距離を取りましょう。

身内の場合は距離を取るのが難しいので、
その場合は聞き流すように
気楽に聞くか、

あなたがプラスの言葉を発することで
打ち消してしまうという方法もあります。
決して相手に同化してはいけません。

悩んでいる時にお勧めの本 

悩んでいる時にお勧めの本
ここまで書いた通り、脳は不思議なことがいっぱいです。
この脳を少しでも理解した方が
これからの人生は生きやすいでしょう。

あなたにやる気がでないのは、
あなたのせいではない。

あなたがなにか始めても
三日坊主で終わるのは、あなたのせいではない。

すべての人間は
自分の脳にコントロールされてます。

ちょっと古い本ですが、
私が初めて読んだ時に興奮した本を紹介します。
古いので、中古で買えば数百円で買えるでしょう。

春山茂雄著書「脳内革命」

* * *

春山茂雄著書「脳内革命(2)」

* * *

◆気分が落ち込みがちな人。なにか目標に向かって行動しているけどもモチベーションが続かない人。なんとなくやる気がでない人。そんな方にこの本を紹介します。

「なにかするときは100%でしなさい」ただこれだけのことを書いてるだけですが、書いてあることがシンプルな分、読んでいると催眠術にでもかかったように「よし、やるぞ」という気になってくるから不思議です。

ジェームス・スキナー著書「100%」

他にも紹介したい本がありますが、一度に読んでも効果は薄れるので、ゆっくり紹介していきます。

以上の内容がお役に立てば幸いです。