Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

仮想通貨ウォレットの秘密鍵の確認方法【メタマスクとファントム】

Wallet

秘密鍵を忘れてしまった人「書いた紙をどこにやったか忘れた。データをどこに保存したか分からなくなった。どうしよう・・・確認する方法はある?」

このような悩みに答えます。

今回の記事内容

  • 自分の仮想通貨ウォレットの秘密鍵の確認方法【メタマスク、ファントム】

この記事を書いてる私は資産の大半を仮想通貨で運用中。NFTは3つのマーケットプレイスで売買し、クリプト世界の可能性を確信しています。

それではさっそく始めましょう。

◆ 仮想通貨ウォレットの秘密鍵の確認方法【メタマスク編】

【仮想通貨ウォレット】メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法
メタマスクでは「シークレットリカバリーフレーズ」という名前です。

そもそもこれは何に使うのか?というと

  • ログインパスワードを忘れてしまった場合
  • 使っているパソコンやスマホ機種を買い替えた場合

このような、もう一度設定をやり直すという時に使います。

確認の仕方

まず自分のメタマスクにログインします。

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法01
右上の「丸マーク」をクリック

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法
一番下の「設定」をクリック

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法03
上から4番目の「セキュリティーとプライバシー」をクリック

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法04
「シークレットリカバリーフレーズを公開」をクリック

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法05
メタマスクにログインする時と同じパスワードを入力
「次へ」をクリック

メタマスク(MetaMask)の秘密鍵の確認方法06
オレンジ枠の下にリカバリーフレーズが表示されます。

このようにいつでも確認できますが、念のため保存しておくといいでしょう。

◆仮想通貨ウォレットの秘密鍵の確認方法【ファントム編】

【仮想通貨ウォレット】ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法
ソラナ(sorana)ネットワークウォレットのファントムでは、秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズは別々のものです。
あなたがどちらを探しているかわかりませんので、両方紹介します。

ファントムの秘密鍵の確認方法

ファントムウォレットにログインします。

ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法01
右下オレンジ枠の「設定マーク」をクリック。

ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法02
下にスクロールするとオレンジ枠のように「秘密鍵のエクスポート」という項目があるので、それをクリック。

ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法03
ウォレットにログインする時に使うパスワードを入力。
次へをクリック。

ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法04
「ここに表示される」という部分に秘密鍵が表示されるのでメモして保存しましょう。

ファントムのシークレットリカバリーフレーズの確認方法

ファントムウォレットにログインします。

ファントム(Phantom)の秘密鍵の確認方法01
右下オレンジ枠の設定マークをクリック。

ファントムのシークレットリカバリーフレーズの確認方法01
下にスクロールするとオレンジ枠のように「シークレットリカバリーフレーズを表示する」という項目があるので、それをクリック。

ファントムのシークレットリカバリーフレーズの確認方法02
ウォレットにログインする時に使うパスワードを入力。

ファントムのシークレットリカバリーフレーズの確認方法03
「ここに表示される」という部分にリカバリーフレーズが表示されるのでメモして保存しましょう。

知られないように要注意

秘密鍵もシークレットリカバリーフレーズもどちらも他人に知られてしまうとウォレット内の資産は全部取られてしまうので、重要です。こういう重要なものは一つだけにして欲しいですね。

◆ その他仮想通貨ウォレットの秘密鍵の確認方法

全部を紹介することは出来ないですが、だいたいどのウォレットも同じところにあるので、その流れだけ書いておきます。

  1. ウォレットにログイン後、設定をクリックする。
  2. 設定の中に、秘密鍵やシークレットリカバリーフレーズを表示やエクスポートという項目があるのでそれをクリック。
  3. パスワード入力で表示される。

と、こんな感じの流れです。

一つか二つウォレットが使えるようになれば、他もほとんど同じ使い方なのでそんなに難しくはないでしょう。

メタマスクの開設、使い方の解説記事はこちら

「Solanaチェーン」を扱える「Phantomウォレット」の解説はこちら

NFTに興味がある?

NFT作ってみたい方はこちら