仮想通貨×FX×AIナビ 仮想通貨・FX・AI情報を初心者向けに発信しています。 Written by Bea
・当サイトにはプロモーションが含まれています。

【画像付】コインチェックで日本円を入金する手順【初心者向】

初心者向け記事 取引所

「コインチェックに日本円を入金するのに、いくつか方法があるけど、どれがいいの?」

このような疑問に答えます。

初めて仮想通貨取引所の口座開設をした人に向けて、日本円の入金方法のやりかたを画像付きで解説します。
◇本ページはプロモーションが含まれています。

これを書いている私は、クリプトの可能性を感じて仮想通貨の運用を開始。NFTも3つのマーケットプレイスで販売中です。

記事を読む前にこちらの応援クリックをお願いします。 記事を書くモチベーションになります m(__)m
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
≫ にほんブログ村

 

【画像付】コインチェックで日本円を入金する手順 

【画像付】コインチェックで日本円を入金する手順
口座開設がまだの方は下記記事で解説しているので(画像付)、まずは口座開設を済ませておいてください。

コインチェックの口座開設方法は下記で画像と動画付きで解説してます。
≫ 仮想通貨取引所のコインチェックとは?口座開設のやり方【初心者向け】
※最初の口座開設はコインチェックがおすすめ。

* * *

日本円の入金には3種類ある 

まずコインチェックにログインします。
日本円入金1
ホーム画面 左側の「日本円の入金」という項目をクリック。

日本円入金2
上の緑枠に入金方法を切り替えるところがあります。
方法は3種類

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

一番手数料を安く済ませられるのが、一番目の「銀行振込」です。(※お使いの銀行によって手数料が違う)

といっても、銀行窓口やATMではなく、各銀行のネットサービスからの振込の場合です。例えば、ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトですと、他銀行宛でも165円で済みます。

一番早く着金するのが、三番目の「クイック入金」です。

それでは、上記3つをそれぞれ見ていきましょう。

1、銀行振込 

【手数料】
振込手数料は各銀行により違うので、それぞれ自分が使っている銀行での確認が必要です。3万円以上で手数料が上がる銀行もあります。

前述したように、各銀行共にネットサービスからの振込が一番安い設定です。

銀行振込の場合の振込先銀行は

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行

この二つです。

GMOあおぞらネット銀行
日本円入金2
下の青枠に振込に必要な銀行名、支店名、口座番号などが書いてあるので、これをもとにご自分が使われている銀行から振り込んでください。

楽天銀行
日本円入金3
オレンジ枠(B)をクリックするとこういう画面が出てくるので、下の緑色ボタン「入金講座を取得」をクリックする。

日本円入金4
すると、振込に必要な情報が表示されるので、これをもとに振込手続きをします。

2、コンビニ入金 

日本円入金5
上部緑枠の「コンビニ入金」をクリックするとこのような画面になります。
①:ここに入金する金額を入力
②:ここで入金するコンビニを選択

【手数料】
3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1018円

各コンビニの機械によってやり方が異なるので、詳しい入金方法については下の青枠でコンビニを選ぶと、利用方法が書いてあります。

3、クイック入金 

日本円入金6
上部緑枠の「クイック入金」をクリックするとこのような画面になります。
①:ここに入金する金額を入力(最低1000円から)
②:ここをクリックしてクイック入金に必要な手順に進む(手順は下記に記述)

クイック入金に対応している銀行かどうかチェックする。
上図の赤枠をクリックして、自分が使っている銀行がクイック入金に対応しているか、先にチェックしておきましょう。

【手数料】
3万円未満:770円
3万円以上50万円未満:1018円
50万円以上:入金金額 × 0.11% + 495
(例えば100万円入金だと手数料は1595円)

クイック入金とは 

クイック入金(ペイジー決済)とは、窓口などに並ぶことなく、ネットバンキング(PC、スマホ)・ATMから料金のお支払いができるサービスです。

金融機関の営業時間に左右されずに、24時間365日決済が可能。

【注意事項】コインチェックHPに記載されている内容
・入金した日本円合計額の全額に相当する日本円・暗号資産につきましては、ご入金日より7日間出金・送金・振替ができません。

・お支払い期限(申請から3時間以内)がありますのでご注意ください。
・クイック入金対応銀行 をあらかじめご確認ください。
・海外からはクイック入金が使えません。
・入出金およびその他手数料は、こちら をご確認ください。

クイック入金の手順 

  • 1、SMS認証、本人確認
  • 2、入金情報の入力
  • 3、決済番号の取得、入金
  • 4、ネットバンキング(PC、スマホ)・ATMにてお支払い

1、SMS認証、本人確認
クイック入金の利用には、SMS(電話番号)認証とご本人様確認が必要です。

SMS認証が完了している場合、「電話番号認証済み」欄にチェックマークがついています。

次に本人確認書類の提出。
本人確認が完了している場合、「4. 本人確認が完了し、全ての機能がご利用いただけます。登録内容に変更がございましたら更新して下さい。」欄にチェックマークがついています。

2、入金情報の入力
SMS認証と本人確認が完了したら、ログイン 後に「日本円の入金」「クイック入金」を選択します。

日本円入金6
①:入金額を入力
②:「お支払い情報を発行」をクリックして、決済番号などを取得する。

3、決済番号の取得、入金
「お支払い情報を発行」をクリックして申請をすると、支払いの際に必要な情報「お支払い金額合計」「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」「お支払い期限」が表示されます。(必ずお控えをとっておきましょう)

4、ネットバンキング(PC、スマホ)・ATMにてペイジー決済を利用してお支払い
お支払い情報にある「お支払い期限」の時間までに入金をする(申請から3時間以内)。

ネットバンキング(PC、スマホ)・ATMからお支払いが完了すると、コインチェックアカウントの「日本円残高」に反映されます。

入金履歴のクイック入金ページ下部より確認できる。

まとめ 

クイック入金は着金が早いですが、急いでいないのなら同じネットバンキング利用でも手間がかからず、手数料も安い「銀行振込」が一番いいと思います。

焦って入金、取引することはないので、余裕をもって先に入金を済ませておきましょう。

これで日本円入金の解説を終わります。
一度行えば、そんなに難しいものではないことがわかると思います。

これで仮想通貨の第2歩目が終わりました。次はいよいよ第3歩目の仮想通貨購入です。

仮想通貨購入方法

コインチェックでビットコインとイーサリアムを買う方法の解説

合わせて読みたい関連記事

コインチェックからビットコインを送金する方法の解説

記事が参考になったら、こちらの応援クリックをお願いします。その他仮想通貨情報も見れます。
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
≫ にほんブログ村

* * *

自分の未来のために時間を投資しよう

低価格で買える将来性のあるおすすめ仮想通貨10選

仮想通貨の基礎学習を独学したい方はこちらの記事からできます。

【無料】チャート分析を独学したい方はこちらで勉強できます。

トレードに必要なのは技術だけではありません。メンタルについても実体験をもとに書いてます。