Beablog 仮想通貨とトレードテクニックのブログ

【Web3】Dmailとは?既存メールとの違いやDmailアドレス取得方法の解説

Crypto

Dmailアドレスを取得したい人
「Dmailとは何?Dmailアドレスを取得するにはどうしたらいい?Gmailと何が違うの?誰か方法を教えて。」

このような疑問に答えます。

✓この記事でわかること
  • Dmail(ディーメール)とは?既存メールとなにが違う?    
  • Dmailアドレスの取得方法

この記事を書いてる私は資産の大半を仮想通貨で運用中。NFTは3つのマーケットプレイスで売買し、クリプト世界の可能性を確信しています。

◆ Dmail(ディーメール)とはなに?

Dmail(ディーメール)とはなに?
Dfinity(ディフィニティ)という新しい組織がこれから運営する新しいメールサービスです。
≫ https://dfinity.org/

この組織はかなり壮大な目標があり、やろうとしていることは壮大な目標に相応しい内容です。

何をしてるのか?

ビットコインチェーンはいまのところ仮想通貨ビットコインの送受金だけです。これをイーサリアムチェーンのように、NFTやゲームや通貨トレード……などなどできるようにしようとしています。(これはものすごく難しいこと)

一言でいえば、天才集団がGAFAを追い越そうとしています。

「組織」と書いたのは、いまは開発途中なので中心的な人達がいますが、いずれDAO(ダオ)と呼ばれる非中央集権目指しているからです。

DAOとか非中央集権についてはクリプトでは基礎的知識なので、こちらで解説してます。「ブロックチェーンやビットコインとは何か?」

Dmailはおそらくビットコイン上で動くと思われます。(そうなるとビットコインの付加価値も上がる)この組織が凄いのは、すでにイーサリアムチェーンとは繋いでいて、互換性があること。イーサリアムチェーンとビットコインチェーンの両方に繋げれるのはここだけになります。

有能な新しいソフトウェア言語

このDfinityが使用してるMotokoという新しいソフトウェア言語を使えば、1500行のコードでTikTokのようなアプリが出来てしまいます。(いままでは数万行のコードが必要だった)

凄さを列挙していくとキリがないので、これくらいにしておきます。とにかく打倒GAFAを掲げるだけのプロジェクト内容で、世界を変えるという目標は伊達ではありません。

ICPステーキングで倍に増やせる

Difinityが発行しているトークンは「ICP」というシンボルで、私はこれに期待をしているので長期ステーキングしています。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法01
今はロック期間2年切ってますが、ビットコインチェーンとの接続が完了したら、さらに期間を延長するつもりです。(4年で1.5倍。8年で2倍になる)

◆ 既存メールとなにが違う?

DmailとEmailの違い
既存のメールはインターネット上で文章や画像、動画ファイルを送受信できます。
Dmail(ディーメール)はブロックチェーン上で上記の他に「仮想通貨」や「NFT」が送受信できます。つまり、仮想通貨ウォレットとメールがくっついたサービスです。

別な例えをすれば、Eメールアドレス同士でお金を送受信できるサービスです。

想像してみてください。メールアドレスでお金の送受信ができたらどれだけ便利か?送金手数料も国をまたいでも数十円以下になり、銀行口座もいりません。このDmailアドレス自体が口座ですから。

この口座に紐づいたクレジットカードが誕生し、自由に買い物ができるようになれば銀行は焦りますよね?まさに、世界の在り方を変えようとしている技術です。(ネットだけなら、Dmailアドレスだけで買い物ができるようになります。これは彼らのプロジェクトの一つに過ぎない)

アドレス自体がNFTになっている

Dmailアドレスはそれ自体がNFTになっているので、NFTとして売買できる。

間違いなくWeb3時代のメールサービス
ITに強い人たちの間では、Gmailは古くなる。これから時代はDmailに変わるだろうと言われています。そのDmailがいま先行予約でアドレスを販売しています。

※ 無料ではありません。販売です。

将来的にどうなるかわかりませんが、今のところ有料です。クリプト関連の先行販売などはお得なことが多いので、今後値上がりする可能性が高いと思ってます。例えば、HPのドメインは有料ですが、それと同じと考えていいでしょう。

金額は7文字なら9.99ドルです。1ドル120円だと1200円。一度買えば一生使えます。(短いほど高額になり、先行予約では4~7文字と限定されている。)

今はまだサービスが始まっていませんので、その状態での販売だから恐らく安めの設定かと思います。

◆ Dmailアドレスの取得方法

Dmailアドレスの取得方法
それではDmailアドレスの取得方法の解説です。
必要なものはこの3つ

  • MetaMask(メタマスク)などのウォレット
  • 仮想通貨(最終的にUSDTかICPが必要)
  • pulg(プラグ)ウォレット
メタマスクのインストールや使い方はこちらで解説してます。
≫【最新】MetaMask(メタマスク)とは? 使い方を丁寧に徹底解説
pulg(プラグ)ウォレットのインストール設定解説はこちら。
≫【仮想通貨】Plug(プラグ)Walletのインストールと設定の画像解説

◇ 完全初心者向けに基本解説

※ 仮想通貨を交換したことがある方は飛ばしてください。
完全初心者向けに、仮想通貨を買う時に注意しないといけないことを解説します。

理解しないといけない事

  • 仮想通貨は取り扱う通貨種類により、それに合わせたネットワークを選ぶ必要がある
  • ネットワークが違っていると仮想通貨を送受信できない(仮想通貨を失う場合もある)
  • 通貨を変換する場所(方法)は沢山あるが、全部手数料が違う
  • 通貨交換する際に最低枚数を設定しているところがある
  • 送金する際に最低数量を設定しているところがある

ちょっと多いですが、覚えなくてもいいです。だいたいこれらを考慮して、一番の最適解を見つけないといけません。なので、初心者にはかなり「???」になると思います。(お金がいくらでもあるのなら、考えなくてもいい)

覚えるべきことはこの3つ
・ネットワークを間違えて送金しないこと
・イーサリアムネットワーク内でのガス代が一番高い
・最低送金量と最低交換量に注意する

ここで私が紹介するのは、これらを全部考慮した上でのやり方です。(ただし、クリプト関連は日々条件が変化しているので半年、1年後とかはどうなってるか分かりません)

◇ Dmailアドレスの取得方法の画像解説

Dmailアドレス取得の流れ

  1. 欲しいアドレス名が買えるかチェック
  2. ウォレットに金額分のICPかUSDTを用意する
  3. アドレスを購入する
  4. DmailアドレスNFTを受け取る

以上の流れです。
順に解説しましょう。

1,欲しいアドレス名が買えるかチェックする

こちらのサイトにアクセスする
https://dmail.ai/presale

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法02
このようなトップページがでます。
これを翻訳したものが下記。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法02
「○○○○○@dmail.ai」
この○○の部分をここで選びます。

青枠①に希望アドレス名を入力して、②を押すと結果が出ます。(プレセールでは4〜7文字だけに限定されている)

文字数が7文字なら9.99ドル(約1200円)ですが、文字数が少ないほど金額は急上昇する。例えば、6文字だと29.99ドル(36,000円)。4文字だと24万円以上です。

黄色枠Aにはアドレス取得の流れが書いてあります。
Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法04

希望アドレス名を入力して、探すボタンを押したあと、
欲しいアドレス名が買える場合はこのような表示になる。
Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法05
この画面が出れば、右端の「Lock&Buy」ボタンをクリック

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法06
次にこの画面になり、購入する通貨を選択します。
(ちなみに画面のアドレス名は適当に入れたもの)

この時点でウォレットに通貨が入っていれば、仮想通貨ICPかUSDTどちらかの通貨をクリックで選べます。

最後に①のボタンをクリックして購入できる。

②は購入できる時間タイマーで、10分以内に購入する必要がある。(だから予め仮想通貨を用意しておいた方がいい)

2,ウォレットに金額分のICPかUSDTを用意する

これを見てください。
Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法07
一番下に「サポートされている支払い方法」とあります。

・USDT‐イーサリアム/BNBチェーン
・ICP‐Dfinity

これは
・イーサリアムチェーンのUSDTかBNBチェーンのUSDT
・DfinityのICP
のどれかで購入できるという意味です。

◇ あなたにとって最適な方法を見つけます

あなたはAとBどちらですか?

  • A:binance(バイナンス)に口座開設している
  • B:binance(バイナンス)の口座を持っていない

Aの方

Aの方はこの手順が安く済む。

  • 1,バイナンスに仮想通貨ETHを入金する
  • 2,BNBネットワークでメタマスクにETHを送金する
  • 3,メタマスク内(BSCメインネットワーク)でETH→USDTに変換する

この方法が一番安く済むでしょう。
すでにメタマスクのBSC MainnetにBNBやETHなどUSDTに変換できる仮想通貨がある場合は3だけで済みます。

(厳密にはどこからどの種類の仮想通貨をバイナンスに送るかで送金料が変わります。すべてのパターンを紹介するのは不可能)

この方法の良いところは、用意する必要最低金額が少なく済む点。バイナンスでUSDTに変換してしまうと、USDT送金の最低額が50USDTなので、約6,000円以上用意しないといけません。一方のETHだと0.00014から送金できます。(1ETH35万円だとすれば約50円分から)※ BNBだと0.01BNBから送れます。(約400円)

BSCメインネットワークでETH→USDT変換のガス代は0.5ドル程度。ただし、変換レートは少し割高。それでもこれが一番ムダなく、安く済む方法。

メタマスクでの仮想通貨変換方法などはこちらの記事を参考にしてください。
≫【最新】MetaMask(メタマスク)とは? 使い方を丁寧に徹底解説

Bの方

Bの方はこの手順が簡単で安く済む。

  • 1,メタマスクにイーサリアムネットで仮想通貨ETHを入金
  • 2,UniswapでUSDTに変換する

この方法はガス代がイーサリアムネットなので高いですが(10ドル~)、バイナンス口座開設、バイナンスに送金、BSCメインネットに送金する手間を考えればそれほどではないでしょう。

ちなみにUniswapだとガス代が10ドル~ですが、メタマス内で交換すると30ドル~になります。「Aの方」の時はBSCメインネットだったから安かったのですが、今回はイーサリアムメインネットだから高いです。(イーサリアムの最大の欠点)

UniswapでUSDTに変換する方法

Uniswapサイトにアクセス
https://uniswap.org/

UniswapでUSDTに変換する方法01
右上ピンクボタンをクリック。

UniswapでUSDTに変換する方法02
「ウォレットに接続」をクリックして、ウォレットに接続する。

UniswapでUSDTに変換する方法03
この画面で通貨変換をします。

①:交換する元通貨(最初からETHになっている)
②:交換先の通貨(クリックで選択できる)
③:今回9.99ドル欲しいので、ここに「10」を入力する(ETHは自動入力される)
④:入力を終えたら「スワップ」をクリック

UniswapでUSDTに変換する方法04
ここで確認をします。
黄色枠にはガス代が表示されてますので、これをしっかり確認しましょう。(これは昼の2時の時の表示で$10.4と書いてある。ETHのレート価格によっても時間によってもこれは変わる)

条件に納得すれば「スワップの確認」をクリック。
その後メタマスクでの承認を求められるので、それをクリックすれば完了です。あなたのメタマスクに仮想通貨「USDT」が追加されます。 

仮想通貨が準備できたら「Confirm」をクリック

Dmailアドレスを買う時のガス代の目安は、イーサリアムメインネットで200円〜。BSCメインネットで数十円〜です。(レートと日時によって違う)

4,DmailアドレスNFTを受け取る

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法06
仮想通貨が準備できたら①「Confirm」をクリック

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法08
次にこういう画面が出てくるので、
「Receive NFT」をクリック。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法09
こういう小窓が開きます。
これを翻訳すると

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法10
Dmailアドレスはそれ自体がNFTになってますから、このNFTを受け取ることはすなわち、Dmailアドレスを受け取ることになります。

①:にプランシパルIDを入力
②:確認ボタンをクリック

プランシパルIDとは

プランシパルIDはplugwallet(プラグウォレット)のアドレスのこと。
plugwalletについては別記事で解説してますので、ここではインストールして開設済みという前提で説明します。

pulgwallet(プラグウォレット)についてはこちらで詳しく解説しています。
≫【仮想通貨】Plug(プラグ)Walletのインストールと設定の画像解説

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法11
plugwalletにログインした後に左の「Deposit」をクリック。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法12
黒枠がプランシパルIDなので、オレンジ丸をクリックしてコピーする。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法10
先ほどの青枠①にペーストし、②のボタンを押す。
以上で受け取りも完了です。

確認ボタンをクリック後に2日以内に自分のplugwallet(プラグウォレット)にNFTが送られてきます。後は正式にDmailが動作するのを待つだけ。

NFTを確認する

2日以降にNFTを確認してみましょう。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法13
Plugwalletにログイン後「NFTs」をクリック。

Dmailとは?やDmailアドレスの取得方法14
NFTが届いていればこのように表示されます。

さあ、これで準備はできました。あとはインターネットの新時代Web3を待ちましょう‼

もう少しクリプトに詳しくなろう!

◆イーサリアムに関して。

◆ブロックチェーン・ビットコインに関して。

◆NFTに関して

◆仮想通貨トレードの勉強を始めるなら。
どこにも書いていない稼ぐトレーダーになるための10ステップを無料公開してます。


公開してる間にどうぞ。【有料級記事】