仮想通貨×AI.blog 仮想通貨・AI情報を初心者向けに発信してます。 Written by Bea
・当サイトにはプロモーションが含まれています。

【注目のNFT】ビットコイン版NFTの作り方。人気急上昇中!

NFT

「ビットコイン版のNFTが作れるようになったらしい。でもどういうこと?いままでのNFTと何が違うの?」

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • 今までのNFTとビットコインNFTの違い            
  • ビットコインNFTの作り方解説(画像付き)         

ツイート


こちらは、ビットコインNFTのおかげで価値が上がっているスタックス(STX)コインです。3カ月で350%上昇!まだまだ始まったばかりのサービスなので、これからさらに伸びることがきたいできます。

これを書いている私は、クリプトの可能性を感じて仮想通貨の運用を開始。NFTも3つのマーケットプレイスで販売中です。

☟ 記事を読む前にこちらクリックで金運アップ ⤴ 記事を書くモチベーションにもなりますm(__)m
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
≫ にほんブログ村

 

ビットコイン版NFTの作り方 

ビットコイン版NFTの作り方 
いままでのNFTは、イーサリアムブロックチェーン上に作られていました。

それが、今回はじめてビットコインブロックチェーン上にNFTが作れるようになったのです。

これにより、ビットコインのユーティリティーが上がり、ビットコインの需要が高まるという訳です。

ブロックチェーンやビットコイン、イーサリアムに関しては下記でわかりやすく解説してます。合わせて読むと理解が深まります。

では、さっそく作り方を解説していきましょう。

 

ビットコインNFTの作り方解説(画像付き) 

ビットコインブロックチェーン上にNFTを作ることを可能にしたOrdinalsというものが、昨年末に開発されました。

このOrdinalsは1BTCの1億分の1である最小単位「satoshi」が使われています。1satoshiにつき、1つのNFTを刻むという方法で、あまり大きな画素数の画像には不向きです。

このOrdinalsのNFTを受け取るための専用ウォレットが必要になります。(※普通のビットコインウォレットでは受け取れない)

ビットコインNFTを作る流れ

  1. ビットコインNFTを受け取れるウォレットを作る。
  2. ビットコインNFTを作る
  3. NFTを作成する為のビットコインを国内取引所で購入する。
  4. 1 のウォレットに送金する。
  5. ビットコインを支払う。

こういう流れです。

1、のウォレットには「Xverse」というのがあります。作成方法はこちらをご覧ください。
≫【Xverse】ビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレットの作り方

3、の国内取引所の口座解説をまだしていない方は、こちらをご覧ください。
一番簡単な取引所を紹介してます。(口座開設も画像付きで解説してます)
≫【初心者向け】仮想通貨取引所のコインチェックとは?口座開設の仕方

その他国内取引所の紹介とおすすめしない取引所の解説
≫ おすすめの仮想通貨取引所とおすすめしない取引所&サービスの紹介

GammaでNFTを作成する 

ビットコインNFTはGammaというサイトで作成します。こちらはビットコインNFTのマーケットプレイスでもあり、日々新しい機能が追加されてます。

すでに3週間前にはなかった機能も新しく追加されたりしてます。

変化、改変が激しいので、記事内の画像と少し違う場合もあるかもしれませんが、基本は同じですので、じっくりサイトと見比べながら作業すれば問題ありません。(画像は現時点で最新の2023.3.31のものです)

NFT作成方法 

gammaのサイトにアクセスします。
https://gamma.io/

BTC NFT 30
オレンジ枠の「Ordinals」をクリック。

BTC NFT 31
小窓に出てきた②の「Create inscriptions」をクリック。

BTC NFT 22
ここでNFTのタイプを選びます。

普通の画像なら左端を選択してクリック。

BTC NFT 23
アップロード画面になりますが、青枠に注意書きがあります。

ここを翻訳しましょう。
BTC NFT 23b
ここに書いてあることは、
「ビットコインのブロックスペースは限られているため、画像ファイルサイズは小さくしてほしい。」ということです。

具体的には静止画像を60KB未満。
GIFでは200KB未満。

これはかなり小さいサイズなので、ドット絵がちょうどいい画質です。

オレンジ枠①に画像をアップロードしたら、下のオレンジ枠②をクリック。

BTC NFT 24
画像を確認したら、下のオレンジ枠「Continue」をクリック。

BTC NFT 25
ここでは、NFT作成時間によって支払う金額が違うので、支払金額を選択します。

左端が一番遅く、右端が一番早くなります。ちなみに左端は1日前後かかります。特に急がなければ左端でいいでしょう。

価格を選んだら、②の「Continue」をクリック。

BTC NFT 26
ここに作成されたNFTを受け取るアドレスを入力します。

ここも翻訳してみましょう。
BTC NFT 26b
①:NFTを受け取るアドレスを入力。
②:ここはよくわからないですが、予備のアドレス。入力しなくても大丈夫です。
③:領収書を受け取りたい時に入力。入力しなくても大丈夫です。
④:アドレスを入力した後にクリック。

注意!上記のアドレスは、仮想通貨のビットコインアドレスではありません。
NFTを受け取る為のアドレスです。

NFT受け取りアドレスはどこにある? 

ビットコインNFT用のウォレット「Xverse」をブラウザーにダウンロードして開きます。

※Xverseのダウンロードの仕方はこちらを参照してください。
≫【Xverse】ビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレットの作り方

BTC NFT 5b
緑丸のアイコンがあればそれをクリック。
アイコンがない場合は、右上のオレンジ枠①をクリックして、下の②をクリックすれば出てきます。

BTC NFT 27
①:下の四角いマークをクリック。
②:「Receive」をクリック。

BTC NFT 27b
2種類ありますが、今回選ぶのはオレンジ枠の方のOrdinalsです。

オレンジ枠内のオレンジ丸をクリックすれば、NFTを受け取れるアドレスがコピーされるので、それを先ほどの受け取りアドレス欄にペーストします。

コピーマーク右横にあるのは、受け取りアドレスのQRコード。

BTC NFT 27c
一番最初は、注意書きが出てきます。
「このアドレスはOrdinalsだけ受け取れます。ビットコイン(BTC)を受け取ることはできません」と書いてある。

今後同じ表示を出したくなければ、①にチェックをつけて②をクリックしましょう。

NFT作成の続き 

BTC NFT 32
先ほどコピーしたものを①にペーストする。そして、②をクリック。

BTC NFT 28
①:規約を承諾しないと先に進めないので、まずはオレンジ丸①のスライドバーを下まで下げる。
②:規約同意にチェックを入れる。
③:「Continue」をクリック。

BTC NFT 29
ここに支払うべき額と支払先アドレスが表示されます。
A:BTCの金額(さっきはドル表示ですが、支払いはビットコイン)
B:支払先のアドレス
C:支払先のアドレスQRコード

Aに書いてある金額ぴったりをBのアドレス宛に送ります。
今回の場合だと「0.0004392BTC」です。

国内取引所の出金は0.001BTCからという所が多いので、こういう小さな金額を送ることはできません。

なので、先ほど出てきたウォレット「Xverse」にある程度まとまった金額のBTCを送信して、「Xverse」からピッタリの金額を先ほどのアドレスに支払うという形になります。

ウォレット「Xverse」にビットコインを送る方法は下記を参照してください。
≫【Xverse】ビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレットの作り方

BTC NFT 33
支払いが完了したら、先ほどのページの下にあるオレンジ枠「Continue」をクリック。

あとは、NFTが作成されるのを待つだけです。NFTが作成されることを「ミント」といいますが、無事ミントされると
BTC NFT 34
このような表示が出てきます。

オレンジ枠をクリックすれば、自分のNFTを確認できます。
以上、革新的なビットコイン版NFTの作り方でした。

* * *

Opne SeaでNFT作ってみたい方はこちらで解説してます。 

NFT売買に関してはこちらの記事

低価格で買える将来性のあるおすすめ仮想通貨10選

仮想通貨の基礎学習を独学したい方はこちらの記事からできます。