暗号資産×FX×AIナビ 暗号資産 ・FX・AI情報を初心者向けに発信しています。 Written by Bea
・当サイトにはプロモーションが含まれています。

【Xverse】ビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレットの作り方【初・中級者向け】

ウオレット 初心者向け

「ビットコインでNFTが作れると聞いたけど、なんだか難しそう。そもそもビットコインNFTが受け取れるウォレットってあるの?」

このような疑問に答えます。

本記事のもくじ
これを書いている私は、クリプトの可能性を感じて暗号資産(仮想通貨)の運用を開始。NFTも3つのマーケットプレイスで販売中です。

 

XverseはビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレット 

XverseはビットコインNFTに必要なOrdinals用のウォレット
まずは、初心者の方にもわかるように平たく説明します。

ビットコインはビットコインブロックチェーン上で稼働する暗号資産(仮想通貨)で、イーサリアムはイーサリアムブロックチェーン上で稼働する暗号資産(仮想通貨)です。それぞれのブロックチェーン上の情報を別のブロックチェーンへ移動させることはできません。

いままでNFTとよばれるものは、すべてイーサリアムブロックチェーン上に作られてました。ビットコインブロックチェーン上では作ることが出来なかったのです。

ところがブロックチェーン上にNFTを作ることを可能にしたOrdinalsというものが開発されました。詳細ははぶきますが、このOrdinalsというのはsatoshi(サトシ)というビットコイン最小単位を利用してます。1satoshiは1BTCの1億分の1で、0.00000001BTCに相当します。

このOrdinalsを受け入れることができるウォレットがXverseです。

* * *

Ordinalsとは 

Ordinalsは、NFTをビットコインのブロックチェーンに記録できるようにする新たなプロトコルで、ビットコインの最小単位であるsatoshi(サトシ)を使って、デジタルアートやプロフィール写真などのコンテンツを、ビットコインのブロックチェーンに直接記録する。

 

Xverseの設定の仕方 

拡張機能で追加したxverseウォレットを有効にする手順。
拡張機能追加手順はこの下に記述してます。

xverse使い方6
右上のアイコンをクリックして「Create Wallet」をクリック。

xverse使い方7
プライバシーポリシーに同意するためにオレンジ枠をクリック。
時や
xverse使い方8
リカバリーフレーズを保存するかどうかを聞かれます。ここを翻訳すると

xverse使い方9
こうなります。

パスワードを忘れた時などにウォレットを復元するための重要なカギですから、今すぐにバックアップしましょう。「バックアップ」をクリック。

xverse使い方10
この画面はサイト翻訳をしていますが、この先は原文の英語表示にしないと、おかしなフレーズになってしまいます。

①:ここをクリックすると12の単語が出てくるので、それをメモする。
②:メモし終わったら、ここをクリックして、実際に単語を並べる。

注意:メモはPCなどのメモ帳は使わない方がいいです。もしPCなどがハッキングされた時には、第三者にこの大事なカギが盗まれてしまい、資産を抜き取られます。

それと、②をクリックすると単語はすべて消えてしまうので、完全にメモし終わるまでクリックしてはいけません。

xverse使い方12
さきほどメモした単語を入力していきます。私は単語と単語の間には半角スペースを入れました。

入力し終わったら右下をクリック。

xverse使い方13
①:次にウォレットを使う時に使用するパスワードを決めて①に入力
②:入力したら右下をクリック。

xverse使い方14
①:確認のためにもう一度パスワードを入力する。
②:入力を終えたらクリック。

xverse使い方15
すべて問題なく終了したら、この表示がでます。
下のオレンジ枠をクリックしてこの画面を消す。

これでXverseウォレットの設定は終わりました。

Xverseの使い方 

Xverseのアイコンをクリック。
xverse使い方16
①:パスワードを入力
②:下のロック解除をクリック。

暗号資産(仮想通貨)BTCを受け取るアドレス

xverse使い方16b
①の「Receive」をクリック。

xverse使い方17
BTCをクリック。

xverse使い方19b
注意書きがでてきます。

翻訳:このアドレスはビットコインのみを受け付けるもので、Ordinalsを受け取ることはできません。

OrdinalsとはビットコインNFTのことです。

青丸にチェックを入れれば、次回から表示されなくなります。
オレンジ枠をクリック。

xverse使い方19
①のQRコードを読み取る。
②をクリックしてアドレスをコピーする。
どちらかを使って、ビットコインを送信するウォレットや取引所で、送信先として設定する。

ここでも先ほどと同じ注意書きがあります。

ビットコインNFTを受け取るアドレス

ビットコインNFTを受け取るアドレスは、暗号資産(仮想通貨)BTCとは別のアドレスになります。
xverse使い方27
①:最初に下の四角マークをクリック。
②:「Receive」をクリック。

xverse使い方27b
ビットコインNFT用のアドレスは上のオレンジ枠「Ordinals」の方をクリック。

その下青枠にある「Stacks NFT」と間違わないように注意しましょう。
Stacks NFTではStacksブロックチェーンに記録され、同時にビットコインブロックチェーンにも記録されますが、いわゆるビットコインNFTというのは上の「Ordinals」の方でしか受け取れません。

Stacksとは

Stacks (STX)は、ビットコインのセキュリティや安定性を損なわずに、スマートコントラクトと分散型アプリケーション (DApps)を実装するためのブロックチェーンです。

※スマートコントラクトとはあらかじめ決められた契約を条件に基づいて自動で実行してくれる仕組み。

Stacks NFTとは

Stacks NFTはStacksブロックチェーンとビットコインブロックチェーンの両方に記録されます。

Stacksブロックチェーンは、ビットコインブロックチェーンにアンカーされており、ビットコインのセキュリティを利用しているので、安全性と信頼性を確保している。

いまさらながらですが、NFTとは代替不可能なデジタル資産で、ブロックチェーン上に所有証明書を記録することで、固有の価値を持たせる非代替性のデジタルトークンです。なので、どのブロックチェーン上にあるかということは重要になってきます。

Xverseウォレットにビットコインを送金する

ビットコインNFTを作るにはビットコインが必要になります。

その為に次にすることは、Xverseウォレットにビットコインを送金しなければいけません。

国内暗号資産(仮想通貨)取引所でビットコインを買って、先ほど説明した受け取りアドレス宛にビットコインを送金します。国内取引所から送金するよりウォレットから送金する方が圧倒的に安い。(混みぐあいによって変わる)

国内取引所から送金料

  • コインチェック:0.0005 BTC
  • ビットバンク:0.0006 BTC

だいたいのほとんどの取引所が同じような金額です。
現在価格計算で1BTC=300万円とすると、0.0005 BTC=1,500円です。

ウォレットからの送金料

時間帯によっても変わるし、送金処理速度によっても変わる。
日本時間の平日14:00に、2ブロック以内の処理速度で0.000018BTC~0.000025BTC(1ブロック約10分)

以前は0.000005でも高い方でしたが、ビットコインNFTにより手数料が高騰してきてます。おそらくさらに高騰するでしょう。

国内取引所でビットコインを買う

ということで、国内取引所でビットコインを買ってからある程度の数量のBTCをウォレットに送金しましょう。

まだ国内取引所に口座開設していない方は、無料で10分以内でできますから、早めに作っておきましょう。

◆ビットコインを購入するならどの取引所でもいいですが、Coincheck(コインチェック)は初心者向きの取引所で使いやすいです。

コインチェックの口座開設方法は下記で画像と動画付きで解説してます。
≫ 暗号資産(仮想通貨)取引所のコインチェックとは?口座開設のやり方【初心者向け】
※最初の口座開設はコインチェックがおすすめ。

◆二つ目の口座開設をするなら、bitbank(ビットバンク)が一番いいです。

 

下記の記事ではおすすめしない取引所も解説してます。

* * *

Xverseの拡張機能の追加方法  

Xverseはこちらから無料ダウンロードします。
https://www.xverse.app/

xverse使い方
オレンジ枠をクリック。どちらを選んでも一緒。

xverse使い方1
スマホなら左側。PCなら右側のオレンジ枠をクリック。

ここではPCを例にします。

xverse使い方2
右上オレンジ枠をクリック。

xverse使い方3
拡張機能を追加をクリック。

xverse使い方4
追加されるとこのような表示が出る。

上部バーに表示させる
xverse使い方5
右上の拡張機能アイコンをクリックして、xverseの右にある押しピンマークをクリックすれば、上の緑丸のところにアイコンが出てきます。

拡張機能追加方法は常にこのパターンなので、便利なので覚えておきましょう。

* * *

低価格で買える将来性のあるおすすめ暗号資産(仮想通貨)10選

* * *

暗号資産(仮想通貨)の基礎学習を独学したい方はこちらの記事からできます。